ヒップリップは汗を抑えられるの?

ヒップリップは汗をかかなくなるという噂もありますが、実際はどうなのでしょうか?ヒップリップがどのような効果なのか、汗はどのようにおさえられるのかなど気になる疑問を解決していきたいと思います。デリケートゾーンやヒップの汗についてお悩みの方は、ぜひヒップリップのことを知ってほしいです!ぜひ見ていってくださいね!

 

ヒップリップは汗をとめることができるの?

 

ヒップリップは汗を完全にとめるというわけではありません。人間には毛穴がある限り汗は出る仕組みになっています。しかし汗をおさえることはできます。ヒップリップはその汗を抑える効果がとっても高いので「汗をかかなくなった」と思う人が多いんですね。汗をおさえる効果とは、「高純度パラフェノールスルホン酸亜鉛」という成分を配合しているためです。

 

この薬用の成分が毛穴から出ようとする汗をしっかり抑制してくれます。ヒップリップは1日2回塗ることがすすめられています。1日たった2回塗るだけで24時間の制汗が可能になるのです!

 

ヒップリップは汗のニオイをなくすことができるの?

 

人間の汗自体にニオイがあるわけではありません。たとえばワキガの人とそうでない人がいますが、汗のニオイが違うから起こるというよりは汗に反応する雑菌がニオイの原因になることが多いそうです。最近いわれるようになったすそワキガ(デリケートゾーンのワキガのようなもの)も、汗自体にニオイがあるというわけではないですね。ムレや汗などいろいろな条件がそろってしまうとニオイを発してしまうのです。

 

ヒップリップはそのニオイの原因となる雑菌をたってくれる効果があるのでニオイがしなくなるのです。有効成分である「シオン―5―オール」という成分を配合しているので、発汗によるニオイの原因になっている雑菌を分解し、ニオイを防いでくれます。汗のニオイを香りでごまかす商品もかなり売られていますが、それでは根本的な解決にはなっていません。ヒップリップはデリケートゾーンやおしりの汗専用の商品なので、汗をかいてもニオイを抑制してさらさら感を保ちます。

 

ヒップリップはおしりに塗ってもべたべたしないの?

 

おしりやデリケートゾーンの汗やニオイが気になって、勇気をだして皮膚科で相談してみるという方もいます。皮膚科では薬を処方されますが、それがべたべたして付けたくないという方が多いみたいです。ヒップリップはこのお悩みにも対処するべく、使い心地はさらっと、下着にまとわりつかないスベスベのしあがりになっています。

 

常に下着をまとっているおしりやデリケートゾーンのためにさらっとしたテクスチャーにこだわっています。ヒップリップを塗ってすぐに下着をはいても不快感はありません。また汗やムレのせいでおしりに肌荒れが起こってしまっている方も多いと思いますが、そういった肌でもヒップリップは安心して使っていただけます。

 

ヒップリップについていろいろ疑問を解決することはできたでしょうか?ひとりひとりのおしりとデリケートゾーンのことを考えたヒップリップだからこその効果がみえてきましたね!

 

>>HIPLIP(ヒップリップ)の最安値はこちら